読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交通安全センターにはジョブスがいる。

免許更新の期限が迫っていたので、
今朝は免許更新に行ってました。



そこで、交通安全講習を受けるのですが、
講師のおじさんは2年前に受けたおじさんと同じ人でした。
60過ぎくらいの白髪のおじさんです。



なぜ、僕が交通安全センターのおじさんを覚えているかと言うと
そのおじさんのプレゼンが妙に上手かったんです。



結構年取ってるにも関わらず、
パワーポイントを巧みに使いこなしているその様子に
思わず見入ってしまっていたものでした。



で、おじさんは今回もパワーポイントを使って話し始めたのですが、
終わる頃には涙を流し出す人までいてびっくりしました。



そう、おじさんのプレゼンはパワーアップしていたのです。



話す調子、間の取り方、アニメーションの使い方、観客のひきつけ方。。。
今まで、プレゼンをしていた中でTOP3には入る上手さでした。
イメージ的には穏やかに話す、みのもんたみたいな感じ。



交通安全の話で、しかも、そんな話なんて聞きたくない人たちを相手に
どうして感動させることができるのだろう。。。



で、何であんなに上手いのかとずっと考えていたのですが、
おじさんは毎日同じプレゼンを一日に4〜5回ほどしているんですよね。



で、僕が前に受けたときが2年前ですから。

平日を245日だとすると。

245 × 2 × 5 = 2450

何と約2500回もやってるのです。
そりゃ上手くなるよなぁ。


プレゼンはやっぱり練習だと改めて思いました。
最近、プレゼンの究極の形を考えてみたりするんですけど、
究極的には演劇やコントみたいなものになっていくのかなと思ってます。
上映や本番に向けて、何ヶ月も前から練習してるみたいな感じ。



生きてるうちに一回くらいはそんなプレゼンしてみたいと思う今日この頃でした。



皆さんの地域の交通安全センターのおじさんはどうでしょうか??