読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越しました。で、感じたこと。

諸事情により*1先週の金曜日に引っ越しました。

ついに千葉県民になってしまいましたよ。。。2DKで7万円という破格の値段です。4月までは一人でこの部屋に住むことになります。
土曜日はid:usukeyが来てくださり、片付けを手伝って下さいました。おかげでだいぶ部屋らしくなりました。でも、今までの部屋から広くなったので、家具なんかも足りず1部屋はまるまる空いてるところもあります。


そんな中、自分の感覚の変化に気がつきました。
なんというか自分が普段生活している部屋って、身体感覚の一部になっていると思うのですが*2、部屋が広くなることによって、感覚が拡張され、一部空白状態が生まれるというなんとも不思議な感覚に陥りました。


あれ?ここはコントロールできてないなぁ、感覚の外にあるなぁという感じ。
大きな本棚を買ったときも似たような感覚に襲われた覚えがあるんですが、空白が生まれた事によって不安になるというよりも、どこか余裕が生まれるというか、何を詰めていこうかなと考えるようになって、新しい事に対して意欲的になれる気がします。


今までは、部屋なんて生活するのに困らない大きさであればよくない?と思ってたのですが、どこまで自分の感覚が拡張できるのかと、大きな部屋に住んでみるのも面白そうだなぁと思った今日この頃でした。


まぁ、部屋だけだと限界があるので、部屋の外に拡張していく賢明かもしれないすな。京都にある哲学の道なんかも身体感覚の拡張が部屋の外におよんだって事なんじゃないかなぁと思ったりしました。



ともかく、一人じゃさみしいので誰か遊びにきてー(笑

*1:いい意味でですよ(笑

*2:自分の意志でコントロール・把握できるものとでもいうのでしょうか、身体と書いてるけど、精神的なものも含んでると思う、なんとなくだけど