読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹夜した者が全て報われるとは限らない。しかし、成功した者は皆すべからく徹夜している。


あ、はじめの一歩の会長のセリフ*1をもじりました。



徹夜についてはいろいろと話をされている方がいます。
いつも敬愛してやまない小野さんのブログにも徹夜の弊害が書いてあります。


小野和俊さんのブログ-徹夜をしてはいけない理由


そう、徹夜は仕事を時間内に終わらせられなかった
or
きちんと仕事の見積もりができないグズがするもの。
本来はしない方がいいに決まってます。*2



しかし、尊敬している人たちの生活をブログやら本やらで拝見していると、
みんな若い頃に、睡眠時間を削っている経験をしている方が多いように思います。
いや、多いというか全員なんじゃないかと思います。



なんか、量が質を凌駕するじゃないですけど、
ある指数関数みたいなグラフになってて人の倍くらい働いてると
あるときにぽーんと壁を越えてしまうんじゃないか、
そのレベルに達するとあまり徹夜をしなくても済んでしまうのではないでしょうか。



まぁ、まだそんな境地になれるはずもないのでわからないんですけど。



だから、すました顔して


俺は徹夜なんかしないよ


なんて言わずに、たまには徹夜してみるのもいいのかもしれません。



え?なんでこんなエントリを書いたかって?
ただ単に今、徹夜をしている自分を正当化しているだけです。



ええ、グズです。すみません。


では!


徹夜@wikipedia

*1:努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!

*2:もちろん、熱中するものがあって、気がついたら寝るのを忘れてたってのもあると思います